1. ホーム
  2. 10代
  3. ≫10代の思春期ニキビは潰すと跡になる!正しい洗顔でずっと綺麗な肌に

10代の思春期ニキビは潰すと跡になる!正しい洗顔でずっと綺麗な肌に

2015-12-17 13-46-56

「思春期のにきびはいずれ治る」「今だけだから」

 

親にニキビの相談をしても、そんな風に流されたことはありませんか。

 

しかし、そんなこと言っている場合ではないんです。明日学校へ行くまでに少しでもマシになりたい。
できれば今すぐ治ってほしい。

 

にきびを完治させるまでには根気が必要。健康的な食事、十分な睡眠、正しいスキンケア……
ですが、やはり少しでも早く治したいですよね。

 

にきびはなるべく触らないように

一刻も早くなくなってほしい気持ちから、あるいは癖で、中を絞り出すように潰してはいませんか。これでは跡が残ってしまい逆効果です。ずっと続けていたら大人になっても残ることも……本気で治したいなら、あまり触らないようにした方が良いでしょう。

 

顔をゴシゴシ洗わない

洗顔は大事です。特に部活動で汗をかいたりした後しっかり洗いましょう。しかし、ギュッギュッと擦るように洗うと、ダメージになります。ぬるま湯でゆっくり洗い流しましょう。

 

ニキビ専門の洗顔料を使う

流水である程度洗い流すことはできますが、なるべく早くニキビを消したい場合は専用の洗顔料を使うともおすすめです。

例としてプロアクティブ+がありますが、これは

1.洗顔料でしっかり荒い落とし
2.美容液を薄く塗り
3.クリームで仕上

という工程を踏むことができます。もちろんゴシゴシ擦ったりニキビの部分を強く塗りたくってはいけません。ゆっくり、スーっと、優しく伸ばしましょう。

 

まとめ

気になるニキビをつつきまわすと余計酷くなり、回復に時間がかかるどころか跡が残ってしまいます。なるべく早く治すなら急がば回れです。そのサポートとして、今は上記で紹介したような専用薬があります。

 

最後にですが、ニキビが治ってもスキンケアには気を配りましょう。ずっと綺麗な肌でい続けるのは素晴らしいことです。

使ってる化粧水