1. ホーム
  2. 体験談
  3. ≫リプロスキンでクレーター(ニキビ跡)と右頬ニキビを治そうとする日記

リプロスキンでクレーター(ニキビ跡)と右頬ニキビを治そうとする日記

IMG_0790

右頬だけにできるニキビは「振られニキビ」なんて言われているそうです。ジンクスみたいなものだと思っていましたが、私自身少し心当たりはあります。

 

高校の頃に気になっていた同級生が今度結婚することになりました。同窓会に行くと左薬指に指輪。直接告白して振られたわけではないのですが、「もしかしたら何かあるかも」「タイミングを見計らって思いを伝えたい」と思っていたところなので、何だか振られた気分です。

 

そしてなぜか右頬だけにできたニキビ。もしかしたらドキドキしていてホルモンバランスが乱れたのかもしれませんね。

 

しかし「振られニキビ」なんて残していても悲しいだけなので一気に治しちゃいます。

 

クレーター跡を残さないように、凸凹が消えるように治す

いじったり潰したりして肌を痛めると跡が残る可能性が高くなります。表皮だけでなく真皮にまでダメージを受けると凸凹クレーター跡にも成り得ます。過去に無理やり絞り出したニキビも若干凸凹した跡になっており、これ以上増やさないようにしたいです。

 

頬ニキビを1個ずつ絞り出すのはやめて、顔全体に正しい洗顔をし、その後保湿してという地道な方法で治します。肌のコンディションが整えば、自然と右頬ニキビが消えるでしょう。

しつこいニキビを優しく治す、予防するための私流洗顔術

保湿に使うのはもちろんリプロスキンです。

保湿できる美容液、リプロスキンを二週間使ってみた結果

まず「振られニキビ」は消えていました(笑)。ニキビケアは時間がかかる印象がありますが、いつの間にかなくなっているものですね。これは潰して痛みが残るよりスッキリする方法ですね。

 

また、クレーター跡ですが、やはり凸凹がキレイな平面になることはありませんでした。しかし、リプロスキンは潤い力が強く、肌が柔らかくなったんですね。そのためか、凹凸が少し目立ちにくくなったように思えます。

 

酷いクレーター跡にはレーザー治療+リプロスキン?

本当にクレーター跡が酷くなってしまって外も歩きたくないという人は、皮膚科を受診してレーザー治療を受けた方がいいかもしれません。凸凹の差が激しいところをレーザーで少なくすることは可能なようです。

 

凸凹の差が少なくなったところに、リプロスキンを塗って肌を柔らかくすればもう少し目立たなくなるでしょう。ニキビ跡に繋がるようなニキビ再発の防止の役割も含めて有効だと思います。

私がリプロスキンを購入した理由

使ってる化粧水