1. ホーム
  2. ニキビの原因
  3. ストレス
  4. ≫大人ニキビの原因はストレス!無理なく治すために向き合う方法

大人ニキビの原因はストレス!無理なく治すために向き合う方法

Fotolia_90673514_XS

 

思春期に多く見られるニキビですが、大人になってからもニキビに悩まされる方はたくさんいます。基本的に「毛穴の詰まり」によって発生するニキビの構造は一緒ですが、大人になってからのニキビは10代の頃とは違った原因があるのです。それには環境の変化が大きく関わっています。

 

大人ニキビの原因1:ストレス

大人ニキビの大きな原因はストレスです。ストレスによりターンオーバー(肌の新陳代謝)が遅くなると古い角質が残ってしまいます。

 

しかしターンオーバーが早すぎても肌トラブルのもと。じっくり成熟できなかった未熟な細胞が角質層を形成し、肌のバリア機能を果たせなくなってしまうのです。

ターンオーバーの詳しい説明はこちら

 

また、人はストレスを感じると肌をいじる癖がつきやすくなります。強いストレスを受け続けると肌がムズムズしてきたり痒くなったり、痒くなくてもかきむしってしまう場合も

 

ストレスが自覚できているうちはまだ健全かもしれませんが、無意識・無自覚のうちにストレスがどんどん溜まっている方は要注意。大人ニキビとなって現れるだけでなく、心身共に健康を害してしまいます。

 

精神的なストレスだけでなく、急激な気温の変化などの物理的な要因もストレスです。大人ニキビは季節に関係なく発生しますが、特に季節の変わり目などは要注意です。

 

大人ニキビの原因2:栄養バランスの偏った食事

脂っこい食事はもちろんのこと、栄養バランスの偏った食事が続くこともニキビの原因になります。外食で済ませてしまうことが多い方は要注意です。ニキビは肌の病気ですが、同時に様々な身体の不調が原因で発生します。ニキビと健康は切っても切れない関係にあるのです。

 

大人ニキビの原因3:睡眠不足

寝不足も大人ニキビの大きな原因の1つです。肌のターンオーバーは睡眠中に行われるので、夜更かしや質の悪い睡眠などが続くと、ターンオーバーの乱れに繋がります。

 

大人ニキビの原因4:乱暴なスキンケア

時間がない、肌のケアにまで気を配る余裕がない、などの理由でスキンケアが雑になっていませんか。短時間でぱぱっと終わらせてしまうと、ゴシゴシ洗顔や洗い残しなどの原因になってしまいます。

 

ストレス対策

ストレスを溜め込みすぎない・適度に発散させるなどの工夫が必要です。最大の原因にして一番対処が難しい問題ですが、大人ニキビを治す上では欠かせません。ストレスをコントロールする方法は人それぞれなので、決まった答えはありません。ただ、適度な運動はかなり効果的なようです。

 

ストレスが溜まるまで激しい運動をする必要はありませんが、例えば良い汗をかけるくらいの適当なジョギング・ランニング等はその後の身体のパフォーマンス改善にまで繋がります。

 

また、趣味をもつことも人によればストレス発散ができます。ただ、注意点として本気でやるとに壁にぶつかったり、うまくいかなかったりすることは結構あるので、趣味でストレス発散する場合は「楽しんでやる」という初心を忘れてはいけません。

 

ストレスを感じにくい考え方も必要ですが、これは本当に人によるところが大きいので自分で考えることをおすすめします。ニキビは哲学と思って頑張ってください(笑)

 

睡眠時間の確保

次に睡眠ですが、最低でも6時間は欲しいところです。夜自分の時間が惜しくなったり、もう少し作業したかったりする気持ちもわかりますが、大人ニキビを治すためには気持ちを抑えて早めに寝ましょう。

 

また、疲れていつの間にか寝ていた、というパターンは睡眠の質が悪くなってしまいます。歯磨き、優しい洗顔、部屋の電気を消すなど、ちゃんと寝る準備をして、「明日は○時に起きる」と心に決めて寝ると、不思議と寝付けたりするものです。私の場合、デスクトップの電源を落として寝ないと、ファンの音がうるさくて睡眠の質が悪くなります(笑)

 

ここで気になるのが不眠症の方のケース。なかなか寝付けない方は無理に寝ようとしないでください。「寝なきゃ」という焦りと緊張が不眠の原因になります。強迫観念にかられる癖がつくと、本当に不眠症になってしまうので注意。

 

このような場合、就寝時間の少し早めに布団に入り、心や身体をゆっくり休めてください。なにも睡眠時間だけが休息ではありません。時にはぼーっとするのも大事です。私の場合、布団の中で命について考えます。「今日も生きられたな。明日はどうかな」と、そんなことばっかり実感していると、気がついたら朝になっています(笑)考え方はどうあれ、とにかく落ち着くことが大事です。

 

バランスのとれた食事

食事面に関しては野菜多めを意識した方がいいでしょう。病院食を経験した方ならわかりやすいですが、サラダが1品でなかったりしますね。私が入院した時は「これもサラダ、これもサラダで被ってない?」と思うこともありましたが、あれは健康上必要な量だったんですね。腹10分目にならない量なのも留意すべき点です。

 

だからといって極端に野菜しか取らない、というような食生活はやめてください。野菜も魚も米も肉も、バランス良く取るのが真の健康です。もちろんお酒の飲み過ぎやスナック菓子の食べ過ぎも避けるべきです。

 

これもなるべくのことなので、例えば飲み会に誘われた場合などは致し方ないです。「ニキビケアのために」といってお酒も肉も拒否、なんてことは現実的ではないですからね。

 

正しい洗顔方法

最後に洗顔ですが、推奨方法はこちらに詳しく書きましたので、もしよろしければ一読お願いします。

しつこいニキビを優しく治す、予防するための私流洗顔術

使ってる化粧水