1. ホーム
  2. 体験談
  3. ≫露出の多い春夏の服装で背中のニキビが目立ち過ぎて恥ずかしすぎる話

露出の多い春夏の服装で背中のニキビが目立ち過ぎて恥ずかしすぎる話

夏の露出ニキビと服装

ニキビというと顔にできるイメージをとても強く感じるのですが、顔以外のおしりとか腕とか背中など体のいろんなところにも出来る事があります。

私の場合は、背中にもよく出来ていたので困っていました。

見えない部分なので、あまり気になっていなかったのですが夫に指摘されて数の多さに気が付きました

まさかそんなにたくさん、、、。

背中にニキビが出来ているとは思っていなかったのです。

とても恥ずかしく思いました。

背中でもかなり上の方に出来ていたので、夏場は特に服装によってはニキビが見えてしまうのが嫌でした。露出の多いシャツや水着のときはちょっと恥ずかしいです。

それに、見えない部分なので痒みを感じて掻きむしると、たまたまそこにニキビが出来ていて痛い思いをした、という経験もあります。

そんな私ですが、現在は背中にニキビが発生する事は非常に少なくなりました。

私が背中ニキビを直した方法

その為に行ったことは、まず背中を清潔に綺麗にする事です。

特別背中を汚くしているという事はありませんでしたが、特に意識して綺麗に洗うようにしたという話です。

もちろん、ボディーソープを付けて洗う事は以前から行っていましたが、より丁寧に行うようになりました。

そして、それまでと大きく変わった点というのが洗い流すときの丁寧さです。

ボディーソープで汚れを落とすだけではなく、そのボディーソープ自体もしっかり流さなければ肌に残ってしまい良くないと思ったからです。

それまではシャワーでさっと流すだけでしたが、背中全体にお湯が掛かっているかどうかを意識しながらシャワーを浴びるようになりました。

そしてジュエルレインを使ってツルツルに♪

人気のジュエルレイン、ニキビを治す=保湿なので、顔のニキビケア同様クリーム化ジェルでしっかりと保湿して眠るようにしました。寝てる間に徐々に治るのでこれが一番ですよね。

このような工夫によって、汗をかきやすい夏場も以前のようなニキビの大量発生は無くなりました。

なんだかんだでジェルレインのおかげですね。

使ってる化粧水