1. ホーム
  2. ニキビの原因
  3. ≫夏の背中見せで気になる背中ニキビの原因と治す方法について

夏の背中見せで気になる背中ニキビの原因と治す方法について

背中のニキビ原因と対策

春から夏にかけて露出が増えますよね。

そんな季節、背中のニキビで悩んでいる人は案外多いと思います。

普段は自分では見えない箇所ではありますが、背中がかゆくて掻いた時などぶつぶつになっていたり、掻いた時にぽろっと何かが取れたということがあると思います。

これはニキビが出来ているのであり、ぽろっと取れたのは角栓になります。

背中も顔同様ニキビが出来やすい個所であり、しっかりとケアしないとニキビだらけのぶつぶつの背中になってしまいます。

冬場は見えないからといって気にならないかもしれませんが、夏場水着などになった場合に案外背中は見られているものです。

常にスキンケアしておかないといざという時にどうにもできなくなります。

背中にニキビができる原因

顔同様ホルモンバランスの乱れや、シャンプーやボディソープが毛穴に残っている衣類の摩擦による炎症や、冬であれば乾燥夏であれば紫外線を浴びてしまうことがあげられます。

そのため、

春夏の背中ニキビを改善するためには

常に清潔に保って、保湿やUVケアを行うことです。

お風呂に入った時には身体に残さないようにしっかりと洗い流し、冬場は乾燥させないようにボディークリームや化粧水で保湿を行い、夏場背中を露出する時には、背中にも日焼け止めを塗ることが大切です。

もし背中に沢山ニキビが出来てしまっている状態であれば、背中ニキビ専用の化粧品や医薬部外品は沢山販売されていますので、まずはそれらを利用してみると良いと思います。

その中でもオススメのジェル

背中のニキビやお尻のニキビを消すのに保湿力が高く一番人気があるジュエルレインがオススメです。

バランスの悪い食事や睡眠不足など顔のニキビの原因となることも背中ニキビの原因ともなりますので、毎日の生活習慣の乱れも改善すると効果的です。

使ってる化粧水