大人になる前に知っておきたい
ニキビはオナニーで出来る?私の体験談

皮脂は過小でも過多でもダメ!ニキビ予防にはストレス発散

公開日: : 最終更新日:2016/02/12 キーワード, 皮脂 , , ,

皮脂はニキビにとってよくないイメージがあるかもしれません。しかし、肌を保護する役割も担っています。
皮脂は皮脂腺から出る油分で、肌の表面をコーティングすることで柔軟性を高めます。同時に肌の水分の蒸発を防ぐ作用もあるのです。また、殺菌する作用も含んでいます。

皮脂腺画像
青い四角で囲んだ部分が皮脂腺です。

皮脂が少なすぎると肌が乾燥してしまいます。しかし、皮脂が多すぎるとニキビの原因にもなるので、バランスを整えることが重要です。

 

ストレス→男性ホルモン→皮脂の過剰分泌

皮脂の過剰分泌を誘発する大きな原因はストレスです。ストレスが溜まりすぎると交感神経が刺激され、女性にも男性ホルモンを多く分泌します。男性ホルモンが過多の状態になると、角質が硬くなって角栓を詰まらせる可能性を高めるだけでなく、皮脂が過剰に分泌されます。

皮脂過剰分泌

この場合、Uゾーン(男性にとって髭が生える場所)に影響が出やすいので顎ニキビの要因にもなります。

ニキビにはストレス発散が大切

ストレスの発散はニキビに効果的です。趣味でも運動でも何でもいいです。こまめに発散して溜めこまないようにしましょう。

 

自分に合ったストレスコントロール術を身につけ、ストレス耐性をつけるのも効果的かもしれません。

 

既にできてしまったニキビには

ストレスを感じると肌をいじりやすくなりますが、接触はニキビにとってよくありません。せめてニキビができている場所は触らないようにしましょう。

 

洗顔時にはニキビ箇所をゴシゴシ擦らず、泡を乗せるように優しく洗います。その後は保湿。いち早く治したい場合は洗顔石けん等の力を借りるのも1つの手です。ただし、肌に必要な皮脂まで落としてしまうと逆効果。洗い過ぎには要注意です。

 

また、食生活の改善・睡眠不足の解消も侮れません。一時的にニキビを目立たなくさせるのではなく、身体の調子を整えることが安定した美肌への道です。

関連記事

角質を落とせばニキビが治るって本当?

ニキビを悪化させる原因として角質が挙げられることがあります。ニキビ対策には毛穴を塞いでいる古い角質の

記事を読む

アクネ菌は殺菌すべき?ニキビ菌の対処方法は洗顔がおすすめ

アクネ菌(プロピオニバクテリウム・アクネス)は「ニキビの菌」と思われがちです。確かにアクネ菌によって

記事を読む

角栓を急に取ると肌に傷!ニキビ肌にならない対処方法とは

角栓は皮脂や角質が混ざってできたものです。用語がごっちゃになってしまうかもしれませんが、 ・皮

記事を読む

ターンオーバーとは?お肌の新陳代謝でニキビ跡を残さないためのケア

ターンオーバーとは肌の新陳代謝のことです。肌の細胞が生まれ、基底層(きていそう)→有棘層(ゆうきょく

記事を読む

固いニキビの潰し方
固いニキビが潰れない状態コメドが出てこない時の潰し方と芯の出し方を注意書き

芯(コメド)が見える普通のニキビと違う固いニキビができちゃった。

お尻ニキビ
お尻ニキビのブツブツ黒ずみを早めに治す、ニキビ跡が残らない方法

  お尻の赤み、ブツブツ、黒ずみ……お尻ニキビ

鼻ニキビ
リプロスキンのレビューと評価です出来物鼻ニキビを一晩で治す方法、体験談

朝起きたら鼻ニキビができていました。 愛用しているリプロ

リプロスキンでニキビシミ治す
ターンオーバーまであとわずか!リプロスキンの保湿力で潤い肌に!ニキビシミへの効果を試す日記

  リプロスキンを使い始めて2週間が経ちました

リプロスキンでクレーター治す
リプロスキンでクレーター(ニキビ跡)と右頬ニキビを治そうとする日記

右頬だけにできるニキビは「振られニキビ」なんて言われているそう

→もっと見る

PAGE TOP ↑