1. ホーム
  2. キーワード
  3. ≫角質を落とせばニキビが治るって本当?

角質を落とせばニキビが治るって本当?

ニキビを悪化させる原因として角質が挙げられることがあります。ニキビ対策には毛穴を塞いでいる古い角質の除去……

 

しかし、角質層が肌を守る役割を果たしているのもまた事実です。Fotolia_20878989_XSこの一番上の部分が角質層です。これを全部取ってしまうと肌のバリアーが弱くなってしまいます。外部の刺激から保護するためにも必要な層と言えます。

 

ニキビを治すには角質を取り除くべきか、残すべきか、どちらでしょうか?

 

肌トラブルの原因は角質の乾燥・角化

角質層から水分が失われると肌を保護する機能が低下してしまいます。また、ストレスで男性ホルモンが過剰に分泌されると角質の柔軟性が薄れてしまいます。この2つの原因がニキビの原因です。

 

肌に保湿が基本

もし肌が荒れてしまっても、古い角質は取り除かない方がいいでしょう。むしろ逆効果です。角質層に潤いを与えることによって本来の保護機能を与えてあげましょう。荒れた肌には保湿です。

 

ニキビを治すには

基本的には正しい洗顔と保湿でじっくり治します。ですが、もうできてしまった酷いニキビを早く治さなければいけない状況もあります。

 

そういった場合、ニキビケア製品を使うことも選択肢の一つです。しかし、ニキビケア製品には角質を落とすものも多いです。長期間使用すると肌に必要な角質も剥がし続けることになってします。

 

あくまで短期間に一気に毛穴を洗い流し、その後は優しいスキンケアをすることが大切です。

使ってる化粧水