1. ホーム
  2. 顔のニキビ
  3. ≫治らない首ニキビの原因2つと対策まとめ

治らない首ニキビの原因2つと対策まとめ

AI_IMG_7807

首ニキビは顔のニキビほど発症率は高くないですが、できてしまうと治りづらいのが特徴です。主に大人に多いとされています。

 

主な原因はストレスですが、首が不衛生な状態も悪化の要因です。

 

首が不衛生な状態

洗濯のできていない枕で寝る、体を洗う際首までしっかり洗えていないなど、首を清潔にできていない状態は首ニキビ悪化の原因になります。ワイシャツの襟が汚れている方などは要注意です。

また、長い髪の毛がそのままになっているのも首ニキビにはよくありません。首の後ろにできるニキビは髪の毛で隠すこともできますが、通気性が悪くなると雑菌が繁殖しやすくなります。

 

首ニキビの対策1:洗う→すすぐ→保湿を徹底

首を清潔に保つにはしっかり洗うことも大切ですが、すすぎ残しがないようにすることも重要です。髪の毛から先に洗い、後ですすぐことも対策の一環です。

その後はきちんと保湿しましょう。入浴後20分ほどで水分が抜けてしまうので早めの保湿が大事です。首も顔の延長ですので、美容液・クリームなどは顔と同じく擦ってぬりつけるのではなく、乗せるように丁寧に塗ります。

 

首ニキビの対策2:長い髪の毛は後ろで縛る

首ニキビができてしまった場合、髪で隠すよりも首を空気に触れさせることの方が大事です。女性なら後ろで縛る、男性なら短くカットするのがおすすめです。

 

首ニキビ対策3:ストレス解消

ストレスも首ニキビの大きな要因です。自分なりにリフレッシュする方法を模索しましょう。簡単なのは運動です。ジョギング・サイクリングなどはストレス解消だけでなく自律神経の改善も期待できます。体の健康を保つこともニキビ対策になります。

 

その他

髪の毛だけでなく、マフラーなども首ニキビを刺激する原因になります。普段から肌触りの良い製品を選びましょう。

男性の場合、錆びたカミソリを使い続けるのは危険です。首ニキビの原因になるので、刃は定期的に交換してください。

 

まとめ

1首をしっかり洗い、すすぎ、保湿することで清潔にすること
2ストレスコントロール

大きく分けてこの2つが対策となります。むやみに隠したりせず、根本から解決することが美肌への道なのです。

使ってる化粧水